ゲーム

【ターミネーターレジスタンス攻略】エンディングの種類!2周目以降のプレイにご活用ください!【Terminator: Resistance、ネタバレあり】

2020年12月10日

映画やドラマで有名な「ターミネーター」シリーズのゲーム版「ターミネーターレジスタンス」(Terminator: Resistance)のエンディングの種類などを調べた私の検証結果を、本作クリア済みの人に向けてご紹介していきます。2周目以降に別ルートをプレイしたい人などの参考になれば嬉しいです。

本記事は、途中からのロードを含めると、本作品を17回以上クリアした私の検証の結果をまとめたものになります。さらに、本作品を少なくとも1回はクリアした人に向けた内容なのでネタバレがあります。

未クリアの人やネタバレに敏感な人などは、本作品をクリアし、そういったことが気にならないところまで内容を楽しんだ後に、本記事を閲覧することをおすすめします。

はじめに

本記事は、パソコン(Steam)版「ターミネーターレジスタンス」をプレイした本サイト運営者「きずき」個人の感想をもとに書かれたものです。さらに、本記事は作成途中です。

そのため、編集中であったり、未検証の部分から新たな事実が判明したり、私の解釈などに誤りがあったりして、事実と異なる文章になっている部分もあるかもしれません。

さらに、個人の感覚やプレイ環境の違い、本作品のアップデートなどによっても、本記事と違った感想を持つ場合があります。そういったことをご了承の上、本記事を読み進めてください。

まず結論から

本作はマルチエンディングのゲームです。そして、私の検証でわかったことは、エンディングが、試したルート全てで同じシーンとなる部分と特定のルートでのみ観られるシーンの部分で構成されていたということです。

その特定のルートでのみ観られるシーンというのは、大きく分けると7種類確認できました。それは、以下の表の通りです。

【特定のルートでのみ観られるシーン 7種類】
①特定の仲間が生存できると観られるもの。
②特定の仲間が生存できないと観られるもの。
③「侵入者」のCPUを再プログラムすると観られるもの。
④「侵入者」のCPUを再プログラムしないと観られるもの。
⑤「ジェイコブ」が過去へ戻ると観られるもの。
⑥ 「ジェイコブ」が過去へ戻らない、かつ、「ジェニファー」と「パトリック」が生存できないと観られるもの。
⑦ 「ジェイコブ」が過去へ戻らない、かつ、「ジェニファー」と「パトリック」が生存できると観られるもの。

表の補足

表の①や②で示す「特定の仲間」とは誰なのかということについて。その人物というのは、スカベンジャー(物資を探しに出かける役割)の「ジェニファー」、彼女の弟の「パトリック」、女医の「エリン」、これらの者のリーダー的立場の「ライアン」の4人になります。(以下、特定の仲間。)

特定の仲間には、物語の途中で、生き残れるかどうかの分岐点が存在します。(※研究者「マック」、「1章 パサデナ」で救う女性、「ライアン」のグループで寝込んでいるメンバー「マーク」にも分岐点が存在することを確認しています。ただし、それは別の項目でご紹介します。)

エンディングで主人公「ジェイコブ」は、特定の仲間への思いを語ります。それぞれが生存できたか否かで、各人への語りとその際に観られる絵も大きく異なるものに変化しました。

ちなみに、全員同時に生存成功とならなければ①を観れないというわけではありません。たとえば、私の検証した「エリン」以外生存成功のルートだと、彼女について語る部分が②のシーンで、その他の仲間について語る部分が①のシーンとなりました。つまり、進め方次第で①と②の混ざったエンディングになることもあるということです。

スポンサーリンク

①を観る方法【生存成功END】

特定の仲間を「南師団」のシェルターから出して生活させることで、それらの者の生存成功に繋がり、その結果、エンディング時に①を観ることができました。

具体的な方法

まず基本は、特定の仲間と積極的に会話をし、そこで友好的な態度を取り、さらに多くのサブクエストをクリアすることです。そうすることで、私はそれらの者からの信頼度を上げられました。

そして、信頼度の高い状態のまま、「21章 抵抗軍のシェルター」で「ライアン」と「エリン」をシェルターから出す選択をすれば、この2人が生存しました。さらに、「24章 抵抗軍のシェルター」で「ジェニファー」と「パトリック」をシェルターから出す選択をすれば、この2人も生存しました。

②を観る方法【生存失敗END】

主に、①を観る方法と逆の行動を行うことで生存失敗に繋がり、その結果、エンディング時に②を観ることができました。ちなみに、②は仲間との信頼度の高さに関係なく見れました。

具体的な方法

方法は大きく分けると2つ確認できました。1つ目は、「21章 抵抗軍のシェルター」で「ライアン」と「エリン」を、「24章 抵抗軍のシェルター」で「ジェニファー」(と「パトリック」)をシェルターに残す選択をする方法です。この選択をすると、これらの者が生存できなくなりました。

2つ目は、物語の最初から、これらの者と積極的に会話をせず、そこで非友好的な態度を取り、さらにほとんどのサブクエストをクリアしない方法です。その結果、これらの者との信頼度が低くなり、その後の分岐点で生存に導く手段を失いました。

③を観る方法【再プログラム成功END】

「南師団」のシェルターから盗んだ「侵入者」のCPUを「マック」に届けることで、エンディング時に③を観ることができました。

具体的な方法

まず「21章 抵抗軍のシェルター」で、「アルヴィン」を研究室から別の部屋に誘導し、その隙に研究室にある「侵入者」のCPUを盗みます。

「アルヴィン」を誘導するには、研究室の向かいの部屋にあるラジカセを使います。それの電源を入れ、さらに音量を上げれば、それを消しに「アルヴィン」が研究室を出ます。この隙に盗んだCPUを、「23章 マックの研究所」で「マック」に渡す選択をすれば、③を観るルートに入りました。

【余談】ラジカセ

ちなみに、「アルヴィン」を誘導するだけであれば、「15章 抵抗軍のシェルター」で「ライアン」から受けるサブクエスト(ライアンのラジカセ)をクリアし、倉庫区域からラジカセを回収する必要はありませんでした。

回収していたらラジカセをつけた際に音楽が流れ、回収していなければ「ザー」という雑音が流れ、どちらでも「アルヴィン」を誘導することができました。

【余談】「バロン」にバラすと盗めない

「21章 抵抗軍のシェルター」で「マック」から「侵入者」のCPUを盗むように言われたことを「バロン」にバラした結果、それ以降、CPUを盗むことができなくなりました。

③を観たい人は彼女にバラさないよう注意してください。逆に、この会話の前にCPUを盗んでいると、その後、強制的にバラさない選択を取ることになりました。

④を観る方法【再プログラム失敗END】

「21章 抵抗軍のシェルター」で「バロン」から受けるサブクエスト(ヒットマン)のクリアのために、「23章 マックの研究所」にて「マック」を消す選択します。

すると彼が生存できなくなり、それに伴い「侵入者」のCPUも再プログラムされなくなりました。その結果、エンディング時に④を観ることができました。

【余談】事前にCPUを盗んでいるか否か

事前に「南師団」のシェルターから「侵入者」のCPUを盗んでいるか否かに関わらず、どちらでも彼を消すことができました。

⑤を観る方法【過去へ戻るEND】

最終章である「28章 最前線」で、司令官「ジョン・コナー」から過去へ帰るか否かを問われた際に、過去へ帰る選択をすると、エンディング時に⑤を観ることができました。

⑥もしくは⑦を観る方法【過去へ戻らないEND】

基本的には⑤の逆です。過去へ戻らない選択をすると、エンディング時に⑥か⑦を見ることができました。「ジェニファー」と「パトリック」が生存しているか否かで、観られるシーンが変わりました。2人の生存方法は、先ほど紹介した<①を観る方法>という項目をご参考ください。

~~エンディング内容のおさらい~~

ここまでは、エンディング内の映像の種類やそれを観る方法を調べた結果をご紹介してきました。ここからは、先ほど示した方法を参考にするなどして、様々なパターンのエンディングを見ても、内容が今ひとつわからなかった人に向けて、各エンディング共通のシーンと特定のルートのみ見れるシーンがどんな内容だったのか、私個人の解釈をもとにおさらいしていきます。

気になるエンディングをまだ全部観ていない人は、ここで一旦本記事を読むのを止めて、それらを観てから再び読み進めることをおすすめします。

スポンサーリンク

共通部分

まず、私の検証したルート全てで同じシーンとなったエンディングの部分をご紹介します。共通部分は全て「ジェイコブ」によって語られるものです。それは、以下の表の通りです。

【共通部分4つ】
1. 「ジョン」は現在でなく過去で最後の戦いが行われると知っていた、と語るシーン。この際、タイムマシンを操作する者(ジョン?)を描いた絵も表示されました。
2. 1984年に送られた「ターミネーター」から「サラ・コナー」を守るために、抵抗軍の兵士「カイル・リース」軍曹が過去へ送られた、と語るシーン。この際に、過去に送られた直後の「カイル」を描いた絵も表示されました。
3. 30年続いた人類とマシンの戦争が終わった、と語るシーン。この際に、戦後の世界を描いた絵も表示されました。
4. 戦後の捜索で、「南師団」のシェルターから「バロン」の遺体が見つからなかった、と語るシーン。この際に、彼女が最後に「ジェイコブ」と会話した位置から移動した痕跡を描いた絵も表示されました。

【補足】「バロン」

「バロン」は様々なルートを検証しても完璧に救うことができず、行方不明になるという1つの結末しか確認できませんでした。ちなみに、未来の「ジェイコブ」(覆面の男)、見張り役「コリン」、研究者「アルヴィン」なども、試したルート全てで救えませんでした。

①の内容【生存成功END】

「ジェニファー」と「パトリック」のシーン

経緯のおさらい

「ジェニファー」と「パトリック」の①を観るためには、彼女の信頼度を十分に上げておくことが必要でした。

「ジェイコブ」は、自分を何度も救ってくれる覆面の男から、仲間を「南師団」のシェルターから出すように強く言われます。その後、「24章 抵抗軍のシェルター」で彼女から話を聞くことになります。

彼女から、初めて「パトリック」と共に物資を探しに出掛けたこと、その際にマシンに見つかった彼を守りきれたこと、彼もスカベンジャーとして生きていくことの危険さを理解した様子だったこと、を伝えられます。

さらに、これらの経験を通して2人で協力して生きていけると思えるようになったそうで、シェルターを出て行こうと考えていることを聞かされます。

2人の①を観られるのは、この際に表示される選択肢の中から、2人をシェルターから出す選択をしたルートです。この選択をした「ジェイコブ」は、彼女にシェルターを出る後押しをしました。この後押しが響いた彼女は、「パトリック」を連れてシェルターを出ました。

エンディングの内容

その結果、2人はこの後に起こるマシンのシェルター襲撃の被害を受けずに済みました。これに対して、彼女を後押しできてよかった、また2人に会いたいと願う「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、外の世界で他の人々との合流を果たす2人の様子を描いた絵も表示されました。

「エリン」のシーン

経緯のおさらい

「エリン」の①を観るためには、彼女の信頼度を十分に上げておくことと、「18章 抵抗軍のシェルター」で「エリン」から受けるサブクエスト(エリンの夫)の通りにクリアして回収できる彼女の夫「ピーター」の持つ手紙が必要でした。

手紙の捜索には、「ハリウッドヒルズ」にある彼女の家の2階で見つけられる彼の書いたメモが頼りになります。それをもとに、テニスコートに隣接した建物1階のロッカールーム内で彼の遺体を発見できます。

その遺体から彼のメキシコ行きを示す手紙を回収できました。ちなみに、メモの前に遺体を見つけても、そこから手紙の回収はできませんでした。

その後、「21章 抵抗軍のシェルター」で彼女から声をかけられます。彼女の①を観られるのは、この際に表示される選択肢の中から、彼女をシェルターから出す選択をしたルートです。

この選択をした「ジェイコブ」は、彼女に夫が亡くなっていることを伝えませんでした。その代わりに、夫がメキシコに向かったと嘘をつき、「南師団」のシェルターから出るよう促しました。

もちろん意地悪をしたかったからではなく、覆面の男の警告に従い彼女をシェルターから出すためです。メキシコの話を信じた彼女は、夫を探しにシェルターを出ることになりました。

エンディングの内容

その結果、彼女もこの後に起こるマシンによるシェルター襲撃の被害を受けずに済みました。しかし、同時に、いるはずのない夫探しをさせることになりました。

これに対して、本当にこれでよかったのかと自問自答する「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、路上(メキシコ?)で夫のことを尋ねて回る彼女の様子を描いた絵も表示されました。

「ライアン」のシーン

経緯のおさらい

「ライアン」の①を観るためには、彼の信頼度を十分に上げておくことが必要でした。その後、「21章 抵抗軍のシェルター」で「バロン」から受けるサブクエスト(ライアンの秘密)の通りに、バギーの修理状況を彼に尋ねます。その際に彼から、自分には修理できなくて困っているといったことを相談されました。

また彼から、バギーを直すためには電気系統の知識が必要なことと、自分は工具の扱いに慣れているものの電気系統の知識に弱いことも聞かされました。

そして、彼は「ジェイコブ」に軍曹という地位を使って補給係からスペアパーツをもらって欲しいと頼んできました。

この会話の後に補給係に声をかけます。彼の①を観られるのは、この際に表示される選択肢の中から、彼をシェルターから出す選択をしたルートです。

この選択をした「ジェイコブ」は、バギーの修理を手伝わずに、彼が修理できないことを補給係にバラしました。これも、覆面の男の警告を信じて彼をシェルターから出すためにバラしています。

バラされたことを知った「ライアン」は、かなりショックを受けた様子でした。さらに、彼は抵抗軍から役に立たない印象を持たれてしまい、その後すぐにシェルターを追い出されてしまいました。

エンディングの内容

その結果、彼もこの後に起こるマシンによるシェルター襲撃の被害を受けずに済みました。そんな彼に、いつかチクった理由を話したいという「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、バスを運転しながら大破した「スカイネット」のマシンを見る彼の様子を描いた絵も表示されました。

【余談】このシーンから推測できること

この絵で描かれているバスは、扇風機の位置やボンネットのチェーンなどから、隠れ家で直した車両と非常に似ているように思えます。隠れ家は、未来から来た「ジェイコブ」に爆破されたはずです。

もしかしたら、バスは建物の外に停めてあったので爆発の被害を免れていて、シェルターを追い出された後に彼が取りに行ったのかもしれません。一生懸命直していたので愛着も湧いていた可能性もあります。これが合っているなら、バスが無事だとわかったときかなり嬉しかったんじゃないでしょうか。

救出する女性と「マーク」

「1章 パサデナ」で救出する女性と「ライアン」のグループにいる寝込んでいる男「マーク」にも、救えるか否かの分岐があります。この2人を救うルートと救わないルートの両方をクリアしてみましたが、どちらのルートも、この2人についてエンディングで語られるような部分を確認できませんでした。

そのため、救ってもこの2人が戦後まで生き残れているのかどうか、私の方では不明です。しかし、この2人を救うことが、特定の仲間を生存に近づける(信頼を得る)行動に繋がります。

女性の方は、「1章 パサデナ」で彼女を見つけることができれば救えました。「マーク」は、「6章 医療区域」で地下駐車場に入ってすぐのところに停まっている救急車の中にある「抗生物質」を回収すると救えました。ちなみに、「抗生物質」を回収できずに「マーク」が亡くなると、隠れ家に彼のお墓が建てられました。

②の内容【生存失敗END】

【②の補足】ルートは1つじゃない

<まず結論から>の項目で、②を観る方法、つまり特定の人物が生存に失敗する方法は大きく分けると2つある、とお伝えしました。特定の人物を「南師団」のシェルターに留まらせる方法と、信頼度を低くする方法の2つです。

大きく分けると2つですが、少し細かく見ていくと「エリン」には3つの方法があるとわかっています。それも含めて、特定の人物の②の内容とそれに至るまでの物語を簡単にご紹介していきます。

「ジェニファー」と「パトリック」のシーン

経緯のおさらい

「ジェニファー」と「パトリック」の生存できないルートを2つ確認しました。1つ目は、2人をシェルターに留まらせる選択をしたルートです。

この選択をした「ジェイコブ」は、戦争中はみんなと協力すべきだと暗に伝えるかのように、彼女を引き留めました。その言葉を受け入れた彼女は、あなたが正しい、出ていくなんて自分勝手だ、と言いシェルターに残ることになりました。

2つ目は、彼女との信頼度が低い状態で、2人をシェルターから出す選択をしたルートです。この状態でこの選択をした「ジェイコブ」は、信頼されていないにも関わらず君の気持ちがわかる、と言ってシェルターから出そうとしました。

それに対して、彼女は、本気でそう思ってるの?失礼だわ、シェルターから出ていくなんて自分勝手なことできない、と言い返しシェルターに残ることになりました。

エンディングの内容

その結果、2人はこの後に起こるマシンによるシェルター襲撃の被害を受けて命を落としてしまいました。この襲撃から守れなかったことを後悔する「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、2人の最後の姿を描いた絵も表示されました。

「エリン」のシーン

経緯のおさらい

彼女の生存できないルートを3つ確認しました。1つ目は、「ハリウッドヒルズ」で彼女の夫の遺体を見つけ、そのことを彼女に伝える選択をしたルートです。

このルートでは、夫が亡くなったことを聞いた彼女が、大きなショックを受けてしまいました。そしてその後、彼女は「バロン」から野戦病院の設置を指示されました。その準備のためなのかわかりませんでしたが、彼女はシェルターに残ることになりました。

2つ目は、彼女との信頼度が低い状態で、彼女をシェルターから出す選択をしたルートです。この状態でこの選択をした「ジェイコブ」も、夫の遺体から回収した手紙を見せ、そしてメキシコへ夫を探しに行くべきだと言いました。

しかし彼女は、今持ち場を離れられないけど時がきたら探しに行く、と返答しシェルターに残ることになりました。

3つ目は、彼女の夫の遺体から手紙を回収できていない状態で、彼女をシェルターから出す選択をしたルートです。この状態でこの選択をした「ジェイコブ」は、夫を探せなかったと正直に話した後にシェルターを出るよう伝えました。

しかし、夫のメキシコ行きを示す手紙を見せられないと説得しきれません。彼女は「バカ言わないで。」と言い返しシェルターに残ることになりました。

エンディングの内容

その結果、彼女もこの後に起こるマシンによるシェルター襲撃の被害を受けて命を落としてしまいました。彼女は自分の医師としての能力が役に立てばとの思いで抵抗軍に協力してくれて事実貢献したことと、やっと彼女の魂が様々なことから解放され休めるようになっていればと願う「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、彼女の最後の姿を描いた絵も表示されました。

「ライアン」のシーン

経緯のおさらい

彼の生存できないルートを2つ確認しました。1つ目は、彼との信頼度が高い状態で、彼をシェルターに留まらせる選択をしたルートです。

この選択をした「ジェイコブ」は、彼の頼みの通りに、バギーのスペアパーツを補給係から受け取りました。その後、それを使って彼と一緒にバギーを直しました。その結果、彼がシェルターから追い出されることもなくなりました。

2つ目は、彼との信頼度が低い状態にするルートです。この状態だと、声をかけるか否かに関わらず、彼は修理できないことをごまかし「南師団」のシェルターに居続けることになりました。

仮に声をかけて修理状況を尋ねても、彼は何の問題もないと返答し、そこから相談に発展することなく会話が終わってしまいました。

エンディングの内容

その結果、彼もこの後に起こるマシンによるシェルター襲撃の被害を受けて命を落としてしまいました。いい人を亡くしたと悲しむ「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、彼の最後の姿を描いた絵も表示されました。

【余談】スペアパーツ

スペアパーツでバギーを直せる理由について。これも私個人の勝手な想像です。スペアパーツの回収は、不良部品を分解して中の電気系統を修理する知識がないので不良部品を丸ごと新しいものに付け替えようとしていること、を意味しているのではないかと思っています。

不良部品を丸ごと交換することで、出来るだけ複雑な電気系統の修理を回避してバギーを直したのかもしれません。ただ、部品丸ごと付け替えたとしても多少の接続や設定は必要だと思います。そこを主に「ジェイコブ」は手伝ったんじゃないかと思っています。完全に余談ですね、すみません。

【余談】全員生存成功、全員生存失敗

生存できるか否かの変わる者全員が生存に成功するルートと、全員が生存に失敗するルートをクリアしてみました。しかし、この場合にのみ観れるような特別なシーンは確認されませんでした。

ちなみに、全員生存成功ルートで検証した際に、スタッフロール後に何か映像があるということもありませんでした。

③の内容【再プログラム成功END】

「T-1000」のシーンと「マック」のシーン

経緯のおさらい

③を観るためには、「南師団」のシェルターから「侵入者」のCPUを盗んでおく必要がありました。その後の展開で、「マック」へ最新のセキュリティーコードを届けることになります。③を観られるのは、この際に表示される選択肢の中から、彼にそのCPUを渡す選択をしたルートです。

この選択をした「ジェイコブ」は、コードとそのCPUを一緒に渡し、それを彼に再プログラムしてもらいました。さらに、彼を消せという「バロン」の命令に背き、彼女から命を狙われていると彼に警告もしました。これを聞いた彼は、別の場所へ避難する意思を示しました。

エンディングの内容

その結果、2つのシーンが観れました。1つ目は、「マック」の再プログラムしたCPUを使って1体の「侵入者」(サイバーダイン・システムモデル101)の支配に成功したことと、それを少年の「ジョン」のためのプロテクターとして過去に送ったこと、を「ジェイコブ」が語るシーンでした。

2つ目は、「マック」が「バロン」の手にかからなくて済んだことと、その後の避難の際に「スカイネット」に捕まってしまった彼が戦後に敵の施設内から発見されたこと、を「ジェイコブ」が語るシーンでした。捕虜になっていた他の者と共に、機械部品を杖代わりにして脱出する彼の姿を描いた絵も表示されました。

④の内容【再プログラム失敗END】

「T-1000」のシーンと「マック」のシーン

経緯のおさらい

③の逆を選択したルートです。この選択をした「ジェイコブ」は、「バロン」の命令通り、第2世代のプラズマライフルを抵抗軍も使えるようにしてもらった後に「マック」を消すことに決め、彼にピストルを向けました。

その際に彼は、自分だけが「スカイネット」を止められるんだと訴えました。しかし、その思い届かず、「ジェイコブ」の手にかかり命を落としました。

エンディングの内容

その結果、2つのシーンが観れました。1つ目は、過去に送られた強力なマシン「T-1000」から少年の「ジョン」を守るためには味方の「ターミネーター」が必要なこと、「ジョン」は「マック」に頼る以外の方法で味方の「ターミネーター」を獲得しなければならなくなったこと、を「ジェイコブ」が語るシーンでした。

2つ目は、「バロン」が「マック」を裏切り者だと信じていたこと、そして「ジェイコブ」は命令に忠実な兵士として訓練されているので彼女の命令通りに彼を消したこと、でも本当にこれでよかったのかと自分の行いを振り返る「ジェイコブ」の語りが、エンディングで流れました。その際に、彼の最後の姿を描いた絵も表示されました。

⑤の内容【過去へ戻るEND】

タイムマシンのシーンと物語冒頭の別視点シーン

経緯のおさらい

物語の終盤、「スカイネット」は敗北直前に、用意したタイムマシンで3体の「ターミネーター」を過去に送ります。その中に、「ジェイコブ」を襲ってきた「侵入者」もいます。

戦争が終わった後に、「ジェイコブ」は「ジョン」から、過去に送られた「侵入者」の標的としている者、つまり過去の「ジェイコブ」を守るプロテクターが必要だと聞かされます。⑤を観られるのは、この際に表示される選択肢の中から、過去へ戻る選択をしたルートです。

この選択をした「ジェイコブ」は、自分がプロテクターとなり過去へ戻るという意思を示しました。それを聞いた「ジョン」は、「そう言うと思っていたよ。」と予測できていたかの様な返答をしました。

エンディングの内容

その結果、2つのシーンが観れました。1つ目は、自分のために誰かを犠牲にはできないという、過去へ戻ると決意した理由を「ジェイコブ」語るシーンでした。その際に、タイムマシンで過去へ送られる瞬間の彼を描いた絵が表示されました。

2つ目は、過去に戻った「ジェイコブ」が覆面姿で、本作のオープニングで「ターミネーター」から襲われている過去の自分に対して、無線機を介して逃走ルートの指示を出すシーンでした。その際に、彼の覆面姿や過去の彼を別視点で描いた絵も表示されました。

⑥の内容【過去へ戻らないEND1】

兵士を選ぶシーンと公園のシーン

経緯のおさらい

⑤の逆を選択したルートです。この選択をした「ジェイコブ」は、過去へ戻りたくないという意思を示しました。この前に「ジェニファー」と「パトリック」が生存に失敗する選択を取っていると⑥を観ることになりました。

エンディングの内容

こちらも2つのシーンが観られました。1つ目は、「ジョン」が「ジェイコブ」以外の兵士の中から過去へ戻る者を選ぶシーンでした。その際に、選ばれた者へ思いを託す「ジェイコブ」を描いた絵が表示されました。(※絵の人物の顔に「ジョン」と同じ傷跡がないので、彼はおそらく「ジェイコブ」だと思っています。)

2つ目は、戦後の平和になった世界で、「ジェイコブ」が子どもたちのために公園の壊れた遊具を直すシーンでした。この際に、破壊の爪痕の残る世界で子どもたちの世話をする彼の絵も表示されました。

【余談】遊具を直す意味

これも私個人の勝手な想像です。「ジェイコブ」が公園の遊具を直して終わるというラストは、人類の未来のために戦った「ジェイコブ」が、次は子どもたちの世話をするという形で未来にバトンを繋いでいることを示しているように感じました。

⑦の内容【過去へ戻らないEND2】

兵士を選ぶシーンと再会シーン

経緯のおさらい

⑥とほとんど同じ条件ですが、過去へ戻らない選択をする前に「ジェニファー」と「パトリック」が生存に成功する選択を取っていると⑦を観ることになりました。

エンディングの内容

こちらも2つのシーンが観られました。1つ目は、⑥と同じく「ジョン」が「ジェイコブ」以外の兵士の中から過去へ戻る者を選ぶシーンでした。

2つ目は、戦後の平和になった世界で「ジェイコブ」が「ジェニファー」と「パトリック」に再会できるシーンでした。その際に、美しい「ジェニファー」の顔と穏やかな表情を浮かべる「ジェイコブ」の顔を描いた絵も表示されました。ちなみに、私は⑦のシーンが最も好きです。

【追加情報1】その他の6つの検証結果

1. 「エリン」のみ生存できないとどうなるのか

「エリン」に夫が亡くなっていることを伝え、彼女以外の生存できるか否かの変わる者全員を生存させるルートも検証しました。

このルートでクリアした結果、「エリン」に関する部分が②のシーン(生存失敗)、その他の民間人に関する部分が①のシーン(生存成功)、「侵入者」のCPUに関する部分が③のシーン(再プログラム成功かつ捕虜の「マック」発見)となるエンディングになりました。このルートでのみ観られる特別なシーンというのは確認できませんでした。

2. 「エリン」の家にある夫のメモだけで説得できるのか

「エリン」の家から彼女の夫のメモを見つけただけで説得できるのかも試しましたが、ダメでした。回収したメモを見せることもなく、メモすら見つけていない場合と同じように、彼女の家に行けなかった、と伝えることになりました。

3. 「ジェニファー」や「バロン」と愛を確かめ合うか否か

「ジェニファー」と「バロン」の両方と愛を確かめ合うルートと、誰とも愛を確かめ合わないルートを検証しました。その他選択肢は、同じです。これらルートでクリアした結果、どちらも同じエンディングになりました。

4. CPUを盗まずに「マック」を避難させるとどうなるのか

「侵入者」のCPUを盗まないが、「バロン」から命を狙われていると「マック」に警告し、彼を生存させるルートも検証しました。

このルートでクリアした結果、④の1つ目のシーン(再プログラム失敗)、③の2つ目のシーン(捕虜の「マック」発見)となるエンディングになりました。このルートでのみ観られる特別なシーンというのは確認できませんでした。

5. 「パサデナ」で救う女性と「マーク」のみ生存できるとどうなるのか

「パサデナ」で救う女性と「マーク」以外の生存できるか否かの変わる者全員が生存できないルートも検証しました。

このルートでクリアした結果、民間人に関する部分が②のシーン(生存失敗)、「侵入者」のCPUに関する部分が④のシーン(再プログラム失敗かつ「マック」を消す)となるエンディングになりました。このルートでのみ観られる特別な映像を確認できませんでした。

6. 犬を見つけるか否か

「パトリック」のために犬を見つけてくるサブクエストをクリアすると、その後、犬の名前を決められたりその犬と遊ぶ彼を見れたりします。犬を見つけない場合、彼はティラノサウルスの人形とブリキ缶で遊ぶようになります。

ちなみに、犬を見つけてきた後で「ジェニファー」と「パトリック」が助からないルートに入ると、2人の遺体を見つける手前の部屋でその犬を回収できます。その場合のエンディングは、2人に関する部分が②のシーンとなるエンディングになりました。このルートでのみ観られる特別なシーンというのは確認できませんでした。

【追加情報2】「エリン」に真実を伝えるべきか否か

夫が亡くなっているという真実を伝えると、彼女はシェルターに残り、命を落としてしまいました。逆に、嘘をついてメキシコに行かせると、彼女の命は助かりました。その場合、彼女は夫がいないという事実を知ることもできませんでした。本作は、このことについて非常に考えさせられる物語にもなっているように思えます。

声をかけてくる見知らぬ女性

「9章 抵抗軍シェルター」でとある女性から声をかけられたことを覚えてるでしょうか。この女性は、「8章 地下鉄駅」で戦死した兵士の妻です。

この女性は夫の安否を尋ねるために、声をかけてきました。そして「ジェイコブ」は、彼女との会話で、夫が亡くなったことを伝えるか否かの選択に迫られます。直前に「バロン」からは、伝えるなと口止めされています。

返答

この際に、亡くなったことを伝える選択をすると、女性は教えてくれたことに対して感謝の意を示してくれました。さらに、そばにいた「ジェニファー」の信頼度も上がりました。

逆に、何も伝えない選択をすると、代わりに「ジェニファー」が亡くなったことを伝えました。女性は彼女に感謝の意を示しました。さらに、彼女の信頼度が下がりました。

そして、その後に彼女は言いました。遺族には知る権利がある、知らないといつか壊れてしまう、そして「エリン」だったら知るために命すら懸けると。

この発言が事実なら…

初プレイ時の私は、この発言を流してしまい、その結果、「エリン」を助ける選択をしてしまいました。しかし、繰り返しプレイした今では、救うことが本当に彼女のためになるのか、わからなくなってしまいました。

戦後に彼女が自宅付近を捜索し夫の遺体を見つけたり、過去に戻らない選択をした「ジェイコブ」が彼女のもとへ行って事情を話したり、といったことなどに賭けて、彼女をシェルターから出すという考えもありなんでしょうか。

【追加情報3】真実に繋がるエンディングはどれ?

ここまで、本作のエンディングには様々なシーンがあることをご紹介しました。その中で、どれが真実に繋がるものなのかということに対する、私個人の考えをご紹介します。

正直に言うと、これが真実に繋がるエンディングです、と言い切れるものはありませんでした。ただし私個人としては、「侵入者」のCPUを再プログラムすることが真実に繋がるエンディングに含まれているのではないかと思っています。

理由

なぜなら、再プログラムした「侵入者」のCPUで、「T-1000」と戦うために1995年に送る「ターミネーター」を用意できるからです。この「ターミネーター」は、映画「ターミネーター2」で「アーノルド・シュワルツェネッガー」の演じた少年の「ジョン」を守るマシンです。「侵入者」のCPUを再プログラムすると映画の話に繋がる、つまり真実に繋がるエンディングに含まれると考えています。

確定とは言えない

一応、「マック」が再プログラムしなくても、「北師団」やその他の技術者が同じことをできる可能性もゼロではないです。なぜなら、「北師団」は最新のセキュリティーコードを使って「HK戦車」の支配に成功しているからです。

また、再プログラムしたものを用意できなかった場合のエンディングが、味方のマシンを用意することを諦めていない「ジョン」の様子を示す内容になっており、これも気になります。「マック」の消された後に、誰かが「T-1000」と戦うマシンを用意し、それが映画の話に繋がるということもあり得るのかもしれません。

ただそうなってしまうと、本作でのCPU関連の話の意味が薄れてしまいます。なので、結局のところ何となくですが、正規ルートでは「マック」が再プログラムしてそれを「ジェイコブ」が「ジョン」のもとへ届けたんだろう、と私は思っています。

「ジェイコブ」は過去へ戻るのか否か

どちらかと言えば、「ジェイコブ」は過去に戻ることが真実に繋がるエンディングに含まれるんじゃないかとも、私は思っています。なぜなら、過去に戻る選択をした際に、予測する力に優れた「ジョン」から「そう言うと思っていたよ。」と返答されているからです。

さらに、「28章 最前線」(最終章)で、天文台から移動させた中枢も特定されて敗北した、という情報を持った「侵入者」が過去に送られているのに、細かい過程までよく把握している「ジェイコブ」がプロテクターを断り、過去の自分への支援を他の者に任せるのかも、私は疑問に感じてしまいます。

そもそも未来から来た「ジェイコブ」が存在しているということを受けて「主人公も過去へ戻ると決断するはず!」という浅い考えに、私は支配されているのかもしれません笑

後のことは、私の方ではわかりません。たとえば、特定の仲間たちが生き残るのかや、戦後に「ジェイコブ」が「ジェニファー」や「パトリック」に再開できるのかなどは不明です。関連作品を全て観れば何かわかることもあるかもしれません。

おわりに

今回は、本作品クリア済みの人に向けて、エンディングで観れるシーンの種類やそれを観る方法などを調べた私の結果をご紹介しました。2周目以降のプレイなどの役に立てば嬉しいです。

また、本作品を楽しんだ後は、関連の映画やドラマを見返したりするのもいいかもしれません。今までとは違った気持ちでそれらを楽しめる人もいるはずです。

ちなみに、クリア済みだが、そもそもメインストーリーを今一つ理解できなかったという人は、物語全体をおさらいしたこちらの記事もご参考ください。

スポンサーリンク

-ゲーム
-

© 2021 フニフォ